hyds.jp
 サイトマップ 個人情報保護


 施工事例>キュービクル撤去


キュービクル撤去 
キュービクル
古くなったキュービクルを取り替える工事です。

停電時間があまり取れなかったので、短時間で全ての工程を終わらせる作業になります。

そのため、事前に調査して打ち合わせをしっかり行い、作業当日にミスやロスが無いようにします。

まず電源を落として既設に接続されたケーブルを全て切り離し、基礎から離れるように準備します。

今回3階建てビルの屋上に据えていてるので、クレーンで吊って、トラックに積みます。
キュービクルの移動
架空線に注意して、クレーンのオペレーターに合図しながら、慎重に移動します。

今回はキュービクルですが、トランスなどの重量物で、エレベーターや搬出ルートが無い建物は、これと同じくクレーンで吊っての搬出になります。

他には現場での解体なども考えられます。
キュービクルの積み込み
トラックに積み、古いキュービクルはこのまま産廃処分となります。

当社では、トランスやコンデンサなどの処分、PCBの調査や対処につきましてもご相談承ります。


Copyright (C) 2009.HokuYu-DenSetu.All Rights Reserved.